So-net無料ブログ作成
お菓子 ブログトップ

マシュマロを作ってみました [お菓子]

 あっというまに12月になりましたね。
更新サボりまくりの妊婦ゆーぼ@30w間近です。
妊娠八ヶ月のでべそのお腹を抱えて、毎日のっしのっしと元気に過ごしております。

突然ですが、ちょっと前の奥様雑誌にマシュマロの作り方が載っていたので
自作できるとは思いもよらなかったゆーぼとR、二人でわくわくしながら作ってみました。

(以下は‘07の ESSE を参考に作りました。何月号だったかは、切抜きしかなかった為に失念…すみません)

           

          材料は、グラニュー糖200g、バニラエッセンス、水130cc、
         卵白二個分、コーンスターチ適量、粉ゼラチン15gであります。

       これで18×23cmのバットに2.5cm角に切った物60個分だそうな…

     その他、ゴムベラやボウル、ハンドミキサー(泡だて器でも可だけど疲れます)
       クッキングシートを敷き詰めたバット、茶漉しなどもご用意下さいまし。



まず、小鍋に水を入れ、ゼラチンを振り入れてふやかします。
次に火にかけて煮溶かします。弱火くらいで溶かしたような。
そこに、グラニュー糖の2/3を2、3回に分けて加えて溶かします。まぜまぜ。
溶けたら火を止めます。



ボウルに卵白を入れて泡立てます。
ここに残りのグラニュー糖を少しずつ加えて、バニラエッセンスをふりふり。
しっかりと角が立つまで泡立てます。

できたら先程の鍋を再び火にかけ、ふつふつしてきたら火からおろして
ボウルに泡立てながら少しずつ加え、粗熱をとります。

既にマシュマロのいい匂いが…ヽ(´∀`)ノ



クッキングシートを敷いたバットに、粗熱の取れたマシュマロの素を入れ、
平らにならします。
ラップをかけて冷蔵庫で30分冷やしましょう。
真ん中が冷やした物。プルンプルンしております。

そいつをクッキングシートごと外し、茶漉しなどでコーンスターチを表面にふりふりしましょう。
ひっくり返してクッキングシートを外し、裏にもコーンスターチをフリフリ。

あとは包丁やナイフにコーンスターチを付けつつ、好きなように切ってくださいまし~。

ゆーぼとRは、半分は四角く切り、残りは型で抜きました。
コーンスターチを付けても抜きにくかったことよ…
Rと二人で辺りを真っ白けにしながら頑張りました。



出来上がりはこちら↑
物凄い量ができました。(これは散々試食したあとに撮影)

味は、結構甘めですが、優しい感じがしました。
食感は市販の物より軟らかく、口どけもいい感じでしたよ。
Rは大量のマシュマロに狂喜して、もさもさ食しておりました。

ただ、思いがけない量になったので、その日のうちに何人かにおすそ分けいたしました。
概ね好評でございました。

フルーツピューレを加えると好きな味にできるそうなので、いつか挑戦してみたく存じます。



nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今さらですが… [お菓子]

ゆーぼは、「ホワイトデーには和菓子が食べたい」
と、父ちゃんにリクエストしていました。
どんなものを買ってきてくれるかな?とワクワクしていたら…



こんな鶴のマークの箱に入った和菓子詰め合わせをプレゼントしてくれました!!

ひゃっほうーーーヽ(´∀`)ノ☆



( Д )⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒...。....。

蓋を開けてびっくり!なんて綺麗なのかしら…ウットリ…(´_ゝ`)

鶴屋吉信という、京都に本店のある和菓子屋さんのお菓子でございます。
都内にも何店か支店があるのですね。

予想以上に素敵なお菓子に興奮したゆーぼは、
真っ先に左上のお饅頭をガブリ!といただきました。
饅頭好きなゆーぼにはたまらないお味でした。
甘さに品があって、いくらでもいただけそう!

一番気になったお菓子がこちら↓



この、緑と桃色のグラデーションにやられました。
緑色のあんなのかしら?と中を見てみたら…



おお、そうではないのね。こちらもあんこでした。
外側はすあまのような食感でありました。
ゆーぼ母が好きそうです。
今度、お土産に持っていってあげよっと。

父ちゃんが「デパ地下って、いけないところだね。何時間でもウロウロできるよ!」と
はしゃいでいたのが印象深いことでございました(´_ゝ`)

父ちゃん、おいしいお菓子をありがとう!またお土産に買ってきてねw


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

父ちゃんが [お菓子]

会社でこんなものをもらってきました。



細長い筒に入った、羊羹です。
佐賀土産だそうです。



蓋を開けたらこんな風になっておりました。
ざらめが一面にまぶしてあります。
乾燥や、劣化を防ぐためのものでしょうか?

どうやって食べるのかと思ったら、



後ろから押し出し、



付属の糸を巻きつけて…




ポトッと切り落とす!
のでした。

ここまでは楽しめましたが、肝心の味はどうなのよ?と
おそるおそる口にしたところ…

甘さ控えめで、美味しい羊羹でした(´_ゝ`)

とうちゃんの会社の方、帰省した際はまたよろしくですヽ(´∀`)ノ☆


nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理
お菓子 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。